【0~3歳】子供向け!幼児音楽教室ランキング

特別記事

子供が音楽に興味をもったら、音楽教室に通わせてみるチャンスかもしれません。

子供は、音楽と触れ合うことで、徐々に体が音に慣れリズム感がアップして集中力が増します

音楽を表現する力が付き、自分の気持ちをうまくコントロールすることもできます。

子供の才能を伸ばすことができる音楽をこの機会に是非習わせてみてはいかがでしょう?

今回は0歳~3歳の子供向けの幼児音楽教室ランキングをご紹介します。

音楽教室ランキング1位:ヤマハ音楽教室

特徴は?

「きく→うたう→ひく→よむ→つくる」というカリキュラムで子供のこころを育てる取り組みをしています。

世界40以上の国と地域で展開されているのも大きな特徴です。

耳が育つと心が育つという方針で、楽譜通りで弾くことよりも気持ちを音楽で表現することを目的としてレッスンをしています。

どんなコースがある?

・ドレミらんど…継続レッスン
・ドレミぱーく…一回完結レッスン
・すまいるシアター…音楽イベント

1歳~3歳までが対象となります。

多種多様なニーズに対応するために豊富なコースを用意。

質の高い音楽とカリキュラムで子供の個性や豊かな感性を育みます。

教室で楽しむ親子のための映像プログラムを用意したり、連動するアプリを用いて自宅でも親子で楽しめるように工夫されています。

気になる価格帯は?

・ドレミらんど
入室金:地域によって異なります(※新宿区の場合10,000円)
施設費:地域によって異なります(※新宿区の場合約2,500円)
月謝:4,500円(月36回)
教材費:6000円~
レッスン時間:40分
・ドレミぱーく…
入室金:0円
月謝:500円(1回)
レッスン時間:45分
・すまいるシアター…
入室金:0円
月謝:300円(1回)
レッスン時間:30分

支持されているポイント

・世界に教室がたくさんある
・子供の心の教育に力を入れている
・教室数が多いので引っ越しをしても引き続きレッスンを受けることができる
・一回完結コースがあり通わせたいときだけ行けるのが便利
・アプリで簡単に音楽を楽しむことができる

総合評価

懸念点は、入室料や施設費が決まっていないので、東京などの土地が高い場所はその分費用が高くなってしまうところです。

しかし、歴史が古く指導やコースが充実している点で他の音楽教室に差をつけています。

音楽を純粋に楽しみながら子供の成長をサポ―トするにはもってこいの教室です。

音楽教室ランキング2位:EQWEL

特徴は?

フラッシュカードやリトミックなど、子供の脳を刺激するレッスンを盛り込んでいます。

「聴く力」を伸ばすことで、語学の習得の手助けもできます

発達心理学や大脳心理学に基づき、子供の能力を成長過程の中で無理なく伸ばすことを目的としています。

楽しみながら感性を磨き、子供の潜在的に持つ無限の可能性を無理なく引き出します

どんなコースがある?

・ドレミコース
体操、フラッシュカード、制作、リズム遊び、ダンスや手遊びなど様々なレッスン内容を用意しています。お母さんと子供がギューッと抱きしめ合うなど、親子でふれあいながら楽しむことができます。

気になる価格帯は?

・ドレミコース
入室金:3,000円
月謝:5,000円(年間43回)
レッスン時間:30分/1回

支持されているポイント

・0歳からはじめられる
・レッスン内容が充実している
・発達心理学や大脳心理学に基づいて指導している
・子供の潜在能力を引き出すレッスンをしてくれる

総合評価

まだ教室数が少なく、全都道府県の展開されていません

音楽を通し子供の潜在能力を最大限引き出すためのレッスン内容になっており、特に子供の「聴く力」を養うことができます。

子供の集中力をUPさせたい人の話をしっかり聴くことができる子供に成長して欲しいということであればおすすめの教室です。

音楽教室ランキング3位:EYS kids音楽教室

特徴は?

「聴く」「歌う」「弾く」「読む」「創る」というさまざまな体験を通して音楽を学びます。

0歳から成長に合わせた年齢別プログラムで、心とカラダで音楽に触れ合います

生の歌声や楽器演奏に加え、クラシック、ジャズなど幅広いジャンルの音楽に触れられる楽しいカリキュラムが用意されています。

幅広い音楽体験を通じて子供のミュージックコミュニケーション力を育みます。

どんなコースがある?

・リトミックコース(日本語)
・リトミックコース(英語)

リトミックには日本語と英語のコースに分けられています。

6か月からスタートでき、歌やダンス、楽器演奏はもちろん絵本やグローインググッズやカードを使った手法を取り入れています。

クラッシクを取り入れたリトミックで、レッスンを重ねることに自然とリズム感や音感を身につけていくことができます

気になる価格帯は?

・リトミックコース(日本語)
入会金:13,000円
月謝:3,800円
レッスン時間:60分/1回(月に2回)
・リトミックコース(英語)
入会金:13,000円
月謝:6,800円
レッスン時間:30分/1回(月に2回)

支持されているポイント

・都合が悪い日は別の日に補講が無料で受けられる
・様々な種類の音楽を体験できる
・月齢年齢に合わせた細かくクラス分けされている
・英語リトミックがあり、子供の英語力がUPする

総合評価

音楽教室の中では歴史が短いですが、費用が良心的で補講が無料で受けられる点で支持されています。

音感と英語力が同時に身につく英語リトミックコースもあるので、子供の英語力を高めたい場合はおすすめします。

音楽教室ランキング4位:カワイ音楽教室

特徴は?

カワイ音楽教室の理念は音楽「を」学ぶのではなく、音楽「で」学ぶことを大切にしています。

「うまく」なることだけを目的とせず、各コースの表現活動を通して個性を育み、より豊かな人格形成を目指しています

どんなコースがある?

・親子リトミック
・クーちゃんランド
・くるくるクラブ
・音楽ひろば

親子リトミック、クーちゃんランド、くるくるクラブはリトミックを通じて音楽を楽しむ教室です。

音楽広場はリトミックと遊びを融合した内容になっています。

親子の関わりを深め、豊かな生活を送るサポートもしていきます。

気になる価格帯は?

・親子リトミック
レッスン時間:40分/1回(月2回)
・クーちゃんランド
レッスン時間:40分/1回(月3回)
・くるくるクラブ
レッスン時間:60分/1回(月3回)
・音楽ひろば
レッスン時間:60分/1回(月3回~4回)
入会金:5,000円~※
月謝:7,560円~※
運営費:約1,500~2,700円
※地域によって金額が異なります

支持されているポイント

・担当講師が2名体制で密着したレッスンを受けられる
・リトミックコースが充実している
・年齢の子どもたちが一緒に遊ぶ機会がある
・グランドピアノの伴奏でレッスンをしてくれる

総合評価

価格帯が地域によって差があり不透明なところがあります。

グランドピアノを使って生の音楽が聴ける、リトミックのコースが充実している点は好評があります。

音楽を体を使って表現させる能力を培うことでまっすぐのびのびとした子供へ成長できることが期待されます。

音楽教室ランキング5位:ローランド・ミュージック・スクール

特徴は?

将来の音楽力へとつながる大事な感性や基礎能力をバランス良く育みます。

幼児期からピアノやオルガンに触れていき、音楽の楽しさに気付いてもらいます。

一人ひとりが自分らしく、楽しみながら上達していける音楽教室です。

どんなコースがある?

・おやこでアトリエランド
・幼児科アトリエランド

リトミックの要素を取り入れ、おやこで一緒に体を動かしながら自然にリズム感を身につけたり、ぬりえや折り紙といったクラフト遊びを通して、指先の感覚を養います

年齢や発達に合わせて、聴く・弾く・うたう・リズム・アンサンブルなどの音楽の基礎能力をバランスよく高めていきます。

2歳ころから、鍵盤位置の認知をさせるため鍵盤に触れる機会が増えていきます。

気になる価格帯は?

・おやこでアトリエランド
レッスン時間:60分/1回(月に4回)
・幼児科アトリエランド
レッスン時間:60分/1回(月に4回)
入室金:?円
月謝:?円

支持されているポイント

・鍵盤に触れる機会がある
・工作などができるオリジナル教材が人気

総合評価

鍵盤を触れる機会があるので、将来子供にピアノを習わせたいということであれば有効的です。

ただし、料金が不透明なので各教室に直接問い合わせをして確認をしないといけないようです

さいごに


幼児教室ランキングいかがでしたでしょうか?

それぞれ特徴が違うので子供に一番合った教室へ通わせてみるのをおすすめします

幼児の頃から音楽をすることで、表現力や集中力、リズム感覚などを得ることができます。

もし、子供が音楽に興味を持つようになったら、才能を伸ばしてあげるためにもぜひ音楽教室に行かせてあげましょう。

特別記事