迷っている方必見!幼児教室コペルの口コミを徹底調査!

全国に幼児教室を展開しているコペル。

右脳開発を目的にした質の高い授業で有名となっていますが、実際にはどうなのでしょうか?

リアルな口コミを元に、授業内容や子供への効果などをまとめました!

子供を幼児教室コペルに通わせようか検討中のあなたは、ぜひこの記事を読んでから考えてみてくださいね。

費用などの情報に関しては、下記の記事でご紹介しています。合わせて読んでみてください。

幼児教室コペルってどんなところ?特徴・口コミ・費用のまとめ

2018.10.25

幼児教室コペルとは?コペルの特徴


幼児教室コペルとは、お受験のためのコースもありますが、基本は子供のIQや個性、潜在能力を伸ばす知育系の幼児教室です。

0〜6歳の子供に対して、眠っている潜在能力を無理なく楽しみながら引き出していく授業内容となっています。

コペルの教育方針は、

  1. 100%の力を引き出す
  2. 心の子育て
  3. 潜在能力を引き出す
  4. 年齢に合わせた学習法
  5. 専門講師と楽しく遊ぶ
  6. 良いところを伸ばす
  7. 「やりたい」を引き出す
  8. バランスを大切に
これらの8の思想を中心とし、子供たちが持っている無限の可能性を引き出すことを目指しています。

教室全体の特徴とは以下になります。

  • 0歳〜小学6年生まで通える
  • 幼児期からの右脳、全能教育を推奨
  • レッスンは少人数制(6名まで)
  • クラスは学年ごとに分かれている
  • オリジナル教材を使用
  • 親子で一緒に受ける
  • 育児相談も可能
  • 1レッスン50〜90分(クラスによって異なる)
  • 月謝16,000円(教材費込み)

知育コース受験コースがありますが、知育系のコースの授業内容は知育あそびや歌などを通して子供の好奇心を刺激し、脳を活性化させるような内容になっています。

幼児教室コペルのレッスン内容はどんな感じ?


実際のレッスン、無料レッスンに参加された方の口コミをもとに、レッスン内容をまとめてみました。

  • レッスンスタート はじまりのうた
  • 出席 お名前が呼ばれます。
  • 保護者の発表時間 今週子供ががんばったことを発表します。
  • ろうそくの炎 小さなキャンドルに実際に火をつけ、炎を見て目の体操をしたり、親と一緒に炎を吹き消したりします。
  • ピクニックごっこ イメージトレーニングの一貫で、その場で「やってるつもり」をします。
  • 歌をうたう 童謡などをみんなで歌います。
  • フラッシュカード 幼児教室では一般的なもので、ものすごい速さで先生がいろいろなカードをめくっていきます。種類もさまざまで、ものの名前やことわざ、名画など。
  • 知育 教材を使った知育あそびをします。パズルや積み木、シールなどを使います。手作りの教材で、一度使った教材は二度と使わないという徹底ぶり。2000種類もあるので子供が飽きません。
  • 文字の授業 ひらがなや数字を、歌などと一緒に書いたり話したりします。
  • 英語の授業 英語の絵本や紙芝居を読みます。
  • 塗り絵 クレヨンなどを使って塗り絵をします。
  • リトミック 音楽に合わせて運動やダンスをします。
  • そろばん こちらも幼児教室の定番で、先生が動かすのを見たり、実際に自分で動かしたりします
  • おわりのうた

※口コミを元に作成していますが、教室によってそれぞれ取り組みが違うので参考程度にしてください。

どの教室の口コミも「先生がよかった」「アットホームな雰囲気だった」などといった意見が多く、レベルの高い授業内容の他に通いやすさ・親しみやすさにも定評があります。
また、コペルに通っている子供の平均IQはなんと約130

コペルの授業を受けることで、子供の能力が伸びていることがはっきり分かる結果です。

幼児教室コペルの口コミを徹底調査!


コペルに関する口コミをさらに調査していくと、以下のようなことが分かりました。

いい口コミと悪い口コミどちらも参考にしてみてください。

コペルのいい口コミ

  • 先生が教育熱心
  • アットホームな雰囲気
  • 授業のレベルが高い
  • 教材の質が高く、種類も豊富(一度使ったものは二度と使わない)
  • 幼稚園・小学校受験コースもある
  • 幼稚園・小学校受験合格の実績も多数
  • カウンセラーによる、親向けの子育て心理講座も定期的に開催されている
  • 教材費込みの月謝なので、それを考えればお得で分かりやすい料金設定
  • 身体を動かす授業も多いので、終わったあとは子供がすぐお昼寝をしてくれる
  • コペルで教わったあそびを家庭でも実践できる

コペルの悪い口コミ

  • 月謝が高い
  • 長時間椅子に座って行う授業が中心なので、慣れない子は泣いたりぐずったりしてしまう
  • 先生に当たり外れがある

まとめると、全体的には授業や教材の質が高く、先生も教育熱心な方が多いようです。

その一方月謝が高いとの意見も

たしかに幼児教室の月謝の相場は8000〜12000円程度ですから、コペルの1ヶ月16000円はやや高めの料金設定です。

ただ、教材費込みでの値段なので、それを考えればかえってお得に感じるという意見もありました

コペルはどんな家庭の人におすすめ?


コペルの教育方針は先にも触れたように右脳開発をはじめ、子供の潜在能力を引き出すことに重きを置いています。
そのため、少し通っただけではあまり効果が出ず、実感も湧きづらいかもしれません
長い目で見て子供の潜在能力を引き出し、楽しくゆっくり続けていきたいというご家庭に向いています
右脳開発をすることで人とは違った感性や能力を持つことができ、将来的には秀才・天才タイプになることが多いようです。

さらに詳しくまとめると…

子供の教育には十分費用をかける準備がある家庭

コペルの授業料は決して安い部類には入りません。

授業の質や教材の質の高さ、実績を考えれば決して無駄な投資ではありませんが、すぐに結果が出るものではないので継続することが大切です。

結果が出る前に辞めてしまってはそれこそ意味がないので、子供の教育費に余裕がある・準備ができているご家庭にはコペルは向いています

ただ、もっと少額で続けられる習い事は他にもたくさんありますので、どの習い事にどれくらいお金をかけるかをよく考えてみてくださいね

子供のIQを伸ばしたいと考えている家庭

IQとは知能指数のことで、一般的にはIQが高い方が頭がよく天才肌で、学歴やなどもいい傾向にあります。

IQが高い人は思考能力・論理的思考能力が高いので、結果的に人よりも勉強が得意になったり知識が豊富になったりするのです。

学歴や頭の良さだけが全てではありませんが、良いに越したことはありませんよね

いろんな可能性が広がりますし、普通の人には成し遂げられないことをやってのける将来も拓けるかもしれません。

コペルの教育はIQを伸ばすためのものなので、子供のIQを伸ばしたいと考えているご家庭にはおすすめです。

子育についても相談したいという保護者

コペルは子供に対して授業を行う幼児教室ですが、保護者へのサポートも厚いことで知られています。

先述したように保護者向けの子育て心理学講座が開かれていたり、各教室で「マザーリング」と呼ばれる子育てに関する相談の時間が設けられていたり、公式サイトには保護者向けの相談窓口もあります

幼児教室に通うのは週1回で、子供は親と過ごす時間の方が圧倒的に長いもの。

子育てで迷ったり不安になったりしたときにコペルでなんでも相談することができるので、コペルと保護者が一体となって子供に正しい教育を受けさせることができます。

まとめ


いかがでしたか?
幼児教室コペルに関する口コミを徹底的にご紹介しました。

いい口コミも辛口の口コミもありましたが、最後に判断するのはあなた自身です。

コペルでは無料の体験教室も開催されていますので、興味のある方はまずは無料体験をお子様と一緒に受けてみてはいかがでしょうか?

実際の授業を体験することが、一番の判断材料になりますよ

あなた自身の目で見て確かめてみてくださいね。

特別記事