幼児教室の人気ランキング、ベスト13!子育てママが徹底比較

幼児教室の人気レベルをご存じですか?

都心部を中心に無数に存在する幼児教室ですが、「子供のために利用を検討してみたいけどどこがいいの?」と利用を足踏みしてしまうママ・パパは多いでしょう。

家庭の教育方針や子供の性格に合った幼児教室を選ぶことは、幼児教育における大きな一歩です。

今回は、子育てママがターゲット視点から、13の幼児教室をランク付けします。

1位:どんちゃか幼児教室


他教室に比べて利用料が安いことと、利用料にかかわらない授業の質の高さから高い人気を誇るのがこちらの幼児教室です。

幼児期の子供たちが「おもしろい!」と思える授業を心掛けているだけあって、利用者の多くが、子供が楽しみながら自主性を磨けると口をそろえます

1点デメリットとしては、教室数が少ないため居住地から通える範囲にない家庭が出てくる点です。

もし、自宅近くや通える範囲に教室がある場合は、ぜひ利用を検討すべき教室だと言えるでしょう。

2位:コペル


子供が持つ無限の可能性に着眼して教育が進められるのがこちらの教室です。

幼児期の子供に特化した質の高い教室が開校されている一方で、発達支援が必要な子供のための教室就学後の児童を対象にした教室幼稚園受験対策のための教室が開設されているなど、幅広い分野での教育を受けることができる教室でもあります。

全国展開を目指していますが、教室のない都道府県もあるため、通いにくさの点をデメリットに感じる家庭もあるでしょう。

3位:めばえ教室


大手教育出版社「小学館」が全国に展開している教室がこちら。

自宅近くのショッピングモールで見かけたことがあるというママも多いでしょう。

それくらい、多数の教室を展開していますので利便性は随一です

全国に多数の教室を構える一方で、授業の質や手厚いサポートにも定評があり、わかりやすい知能診断結果の提示や保護者参観などを評価する口コミが散見されます

一点、受験への対応力の低さを指摘する声も目立つため、純粋な幼児教育を行いたい家庭にはおすすめだと言えるでしょう。

4位:すこやか教室


大手出版社「講談社」が展開する幼児教室がこちら。

幼児の知育小学生の国語・算数に特化して教育が進められています。

幼児教室の歴史としては老舗に当たる35年の実績がある点も特徴だと言えるでしょう。

「考える力」「憶える力」を伸ばすことに特化している教育が進められます

受験を希望する家庭では対応力に不満の声も聞かれるため、純粋な幼児教育を求める場合に限りおすすめだと言えるでしょう。

5位:TOEベビーパーク


レベルの高い授業が受けられると人気があるのがこちらの教室です。

大きな特徴は、IQ(知能指数)を高めることに特化している点でしょう。

ベビーパークを卒業したのちに利用を検討することになるTOEキッズアカデミーでは、教室利用の前後や途中でIQテストが実施されることでも知られています。

ベビーパークは乳幼児と母親とのコミュニケーションにも力を入れていて、母親に向けたプログラムが組まれている点も特徴です。

6位:七田チャイルドアカデミー


幼児教育の日本での第一人者とも呼ばれる創業者、七田眞によって確立された教育メソッドを実践しています。

「心の教育」と「右脳教育」が特徴で、その授業の質の高さには高い人気があります。

幼児や児童期に関わらず、大人やシニアにも教室を開設している点も大きな特徴でしょう。

他校が幼児教室に特化する中で“人間教育”とも呼べる独自のメソッドを築いているのがこちらの教室の魅力です。

7位:ドラキッズ


全国的に有名な幼児教室といえば、ドラえもんが印象的なこちらの教室を想起される方も多いでしょう。

キャラクターに関心が芽生える年少期以降の子供で同キャラクターが好きな子供は、間違いなく楽しんで授業や教材を利用することができます

利用家庭の保護者からもキャラクターと一緒に楽しんで学んでいる子供の様子がよく口コミされています。

教室がショッピングモールなどに併設されている点も保護者にとってはかなりのメリット

母子分離が可能な年齢の子供であれば、夕食の買い物を済ませている間に幼児教育を受けさせることができるため、日常生活に教室を取り入れやすくなります。

8位:くぼたのうけん


京都大学で脳科学を研究していた久保田競氏とその妻であるカヨ子氏が創立した幼児教室です。

赤ちゃんの脳に特化して、どの成長段階でどんな刺激を与えると良いのかを徹底的に追求し、教育メソッド化しています

大きなデメリットは教室数だと言えるでしょう。

質の高い教育を受けることはできますが、東京都か神奈川に5校しか開講されていないため、多くの人が利用できる環境下にはありません。

9位:チャイルドアイズ


幼児教室では中堅に当たる17年という歴史を築くこちらの教室

教室利用目的に分けて「知能育成コース」「受験対策コース」が設置されています。

いずれのコースにも共通しているのが「思考力」と「人間力」を育むことに特化している点でしょう。

子供なら誰しもが持つ「どうして?」「知りたい」という知的好奇心を最大限に引き出すことで、子供の可能性を大きく伸ばす教育を目指しています。

10位:キッズパル


大手ベビーグッズメーカーの「ミキハウス」が手掛ける幼児教室です。

アパレルメーカーが幼児教室?と疑問に感じるママも多いと思いますが、小学校受験のスペシャリストである「理英会」とコラボしているため、その実力はお墨付き

ミキハウスの唯一無二の世界観で、質の高い教育を受けさせたいと考える家庭には、必ず利用を検討していただきたい教室です。

11位:ベビーくもん


大手学習塾である「公文式」が展開する幼児教室です。

テレビCMで頻繁に見かけるなど大手の幼児教室の印象があるでしょう。

実際に、全国各地に教室が展開されているため利便性には長けています

一方、「先生の当たり外れが大きい」という声もあるのが事実。

ベビーくもんが掲げる教育方針には共感できても、先生のレベルや子供との相性で利用がうまく続かないという懸念も考えられます。

12位:ほっぺんくらぶ


全国に400校を開設する大手の幼児教室です。

モンテッソーリを取り入れた脳育コースがある点が特徴で、質の高い幼児教育を目指す一方で、年中からは小学校受験コースも開設されています。

利便性や教育内容から、多くの家庭で利用しやすい教室だと言えるでしょう。

13位:サン・キッズ


先生や友達とのコミュニケーションを通して幼児期の力を伸ばすことを目指しています

また、有名小学校への入学実績も多数あり、幼児教育の質と実績面から人気があります。

都内に5校しか開設されていないため、都心部で受験を目指す家庭にのみ開設されている教室だと言えるでしょう。

まとめ


今回は人気の幼児教室ベスト13をご紹介してきました。

幼児教室の利用を検討する際には、実際に利用したママの声や各教室を比較した情報をたくさん集めましょう

自宅から遠い教室もあるため、まずはネットを中心とした情報収集が基本です。

いくつか気になる教室が挙がれば、可能な範囲で無料体験へ参加されることをおすすめします

一言に幼児教室といえども、その内容や雰囲気は実に様々

子供との相性など体験しなくてはわからないことも多々あるので、積極的に参加してみてください。

特別記事