プール付きホテル<関東エリア>子供も年中楽しめるホテル10選!

特別記事

子供が生まれると旅行に行っても、「ホテルの周りをウロウロしてほとんど遠征できなかった」という事態が増えます。

お昼寝タイムや突然のグズグズ、急に体調を壊すこともしばしば。

そんな子育て世帯でも楽しめるのがプールが充実しているホテルです。

今回は、関東エリアから厳選した10のプール付きホテルをご紹介します。

関東エリア

1:<千葉県>シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル


家族向けリゾートホテルの代表格とも言えるのが、こちらのホテル。

子供を歓迎してくれるホテルではありますが、大人への満足度も高いのが大きな魅力の1つです。

「オアシス」と呼ばれるレクリエーション施設を完備した屋内プールは、大人もゆったり楽しめる雰囲気があります。

屋外に広がるガーデンプールには大きな滝があり、子供が大喜びする姿が目に浮かびます。

プールだけでなく、キッズ向けのエンターテイメント要素が充実している点が家族連れに嬉しい魅力と言えるでしょう。

<ホテル情報>
住所:千葉県浦安市舞浜1-9
電話:047-355-5555
プールの特徴:屋内温水プール(通年)・屋外プール(夏季のみ)
参考価格 :25,000円〜/1人(2食付き)

2:<千葉県>国民宿舎サンライズ九十九里


全ての客室がオーシャンビューで、美しいサンセット・サンライズが楽しめるこちらの施設。

プールは屋内温水で一年中楽しむことができます

プール以外にもテニスコートやゴルフ場、レンタサイクルもあるのでアクティブに楽しみたい家族にはもってこいのホテルです。

国民宿舎のため、リゾートホテルのような豪華さはありませんが、家族連れを中心にリピーターの多い使いやすホテルだと言えるでしょう。

<ホテル情報>
住所:千葉県山武郡九十九里町真亀4908
電話:0475-76-4151
プールの特徴:屋内温水プール(通年)、流れるプールあり
参考価格 :13,000円〜/1人(2食付き)

3:<千葉県>竜宮城スパ・ホテル三日月 竜宮亭


「温泉テーマパーク」と銘打って展開されるこちらの施設。

プールのような大きな温泉施設で子供と一緒に楽しむことができます。

最大の魅力は屋内のプールや温泉で遊びながら楽しめる富士山の絶景です。

屋外には本格的な大きさのプールが2つ完備されているので、夏場は家族一緒に一日中楽しむことができるでしょう。

<ホテル情報>
住所:千葉県木更津市北浜1番
電話:0438-41-8111
プールの特徴:屋内プール(通年)・屋外プール(夏季のみ)
参考価格 :30,000円〜/1人(2食付き)

4:<神奈川県>大磯プリンスホテル


大磯プリンスホテルの最大の魅力は、何と言っても広大な規模のホテルプールです。

もはやホテルプールの域を超え、一大レジャースポットになっています。

ホテル宿泊者だけの特典もあるので、一日中ホテルのプールで楽しみたい家族には特におすすめのホテルだと言えるでしょう。

<ホテル情報>
住所:神奈川県中郡大磯町国府本郷546
電話:0120-00-8686
プールの特徴:広大な屋外プール(夏季のみ)
参考価格 :15,000円〜/1人(2食付き)

5:<神奈川県>マホロバ・マインズ三浦


全室オーシャンビューとバイキングが魅力的なこちらのホテル

プールは全天候対応の温浴施設「クアパーク」が利用できます。

パークと銘打っているだけあり、その規模は大きめ。

子供が喜ぶ仕掛けも満載で、家族で季節や天候を気にすることなく存分に遊べるでしょう。

大浴場も大きく作られており、絶景を眺めながらゆっくりホテルを満喫したい家族には、特におすすめの施設です。

<ホテル情報>
住所:神奈川県中郡大磯町国府本郷546
電話:0120-046-889
プールの特徴:水着で入れる天然温泉(通年)
参考価格 :8,500円〜/1人(2食付き)

6:<千葉県>勝浦ホテル三日月


絶景スパ「アクアパレス」と呼ばれる屋内外の温泉・プールは、レジャー施設を思わせる広さ。

全ての温泉から太平洋の大パノラマを眺められるのは貴重な特徴と言えるでしょう。

温泉に水着で入ることができるので、家族一緒に楽しめるのも大きな魅力の1つです。

大人は温泉で子供はプールで、それぞれの楽しみ方ができる貴重なホテルです。

<ホテル情報>
住所:千葉県勝浦市墨名820
電話:0470-73-1115
プールの特徴:温泉併設の屋外プール(夏季のみ)
参考価格 :12,000円〜/1人(2食付き)

7:<群馬県>草津温泉ホテルヴィレッジ


群馬県を代表する温泉スポットである草津温泉の中にあり、館内のプールやその他アクティビティが充実しているのがこちらの施設。

屋内プールには子供が喜ぶ滝やジャグジーなどエンタメ性もあります。

温泉街のホテルだけあって、大人が満足する食事や温泉施設も完備されており、家族全員が楽しめること間違いなしのホテルです。

<ホテル情報>
住所:群馬県吾妻郡草津町大字草津618番地
電話:0279-88-3232
プールの特徴:屋内温水プール(通年)・屋外プール(夏季)
参考価格 :35,000円〜/1人(2食付き)

8:<栃木県>那須温泉ホテルサンバレー那須

「アクアヴィーナス」と呼ばれる温浴施設には、様々な22種類のプールが点在しています。

屋外ではあるものの温水のため、オープンしている期間も長いのが魅力の1つ。

もちろん、本格的な温泉や料理も堪能できる充実したホテルだと言えそうです。

<ホテル情報>
住所:栃木県那須郡那須町湯本203
電話:0287-76-3800
プールの特徴:屋外温水プール(冬季以外)
参考価格 :40,000円〜/1人(2食付き)

9:<茨城県>大洗ホテル


海水浴客とほぼ同じ海からの距離で、プールが楽しめるのがこちらのホテル。

プール自体はシンプルな作りですが、小さい子や海水浴が苦手な家族が真夏の空の下で賑やかにレジャーを楽しむにはぴったりのホテルです。

施設内の温泉施設は小ぶりですが、その分リーズナブルに宿泊することができます

ベビーもウエルカムな雰囲気があり、ベビー用グッズが準備されているなど特に幼い子供がいる家庭にはぴったりのホテルだと言えるでしょう。

<ホテル情報>
住所:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6881
電話:029-267-2151
プールの特徴:屋外プール(夏季のみ)
参考価格 :14,000円〜/1人(2食付き)

10:<山梨県>星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳


最後にご紹介するのは関東エリアではありませんが、関東圏からすぐに迎える近郊のホテル。

あの星野リゾートが屋内プールを完備したホテルを山梨で運営しています。

1時間に10分間波が出る造波プールになっているので、子供達が大喜びすること間違いなし。

価格は少し高いですが、その分他に類を見ない充実した施設が広がるホテルです。

子供・親・親子でとターゲットに特化したスポットが施設の中に広がっています。

小さい子の水遊びにぴったりなエリアが7月にオープンするなど、家族連れのことをとことん思ったサービスが魅力的なホテルです。

<ホテル情報>
住所:山梨県北杜市小淵沢町129-1
電話:0570-073-055
プールの特徴:屋内プール(通年)
参考価格 :60,000円〜/1人(2食付き)

目一杯楽しむために、ホテルのプールでも絶対に子供から目を離さない!


今回ご紹介したホテルは全て、夏場を中心に家族全員が一緒にプールを楽しめる施設ばかり

一般的に、ホテルのプールはレジャープールよりも利用者が少なく、派手な演出がない施設が多いため、落ち着いていることが多いです。

しかし、幼い子供はくるぶしまで水が溜まっているだけで溺れてしまうと言われています。

せっかくの家族の楽しい時間が台無しにしてしまわないためにも、ホテルだからと安心せずに、プール利用時は絶対に子供から目を離さないようにしましょう

特別記事